2015新卒社員インタビュー Interview

2015年4月から新たに加わった5名の新卒社員にインタビューを行いました。

Q1:CAPを就職先として選んだ理由を教えてください。

2015新卒社員インタビュー

後列左から:大阪本社配属 M.N    東京事務所配属 T.S    大阪本社配属 K.Y
前列左から:東京事務所配属 M.T    東京事務所配属 S.M

採用担当:数あるIT企業の中から、CAPを就職先として選んだ理由を教えてください。

M.N:就活中に興味があった業界は金融・商社・IT・コンサルでした。その中でプログラミングに触れて興味を持ちITに絞っていく中で、金融とITの両方が出来るCAPを選びました。
T.S:私がCAPを就職先に選んだ最大の理由は、一次請けとして顧客と直接取引できる点です。就職活動中は自分の意思を反映できるモノづくりができる仕事をしたいと考えていました。CAPは一次請けであり、将来的に自分の意思を反映できるシステム作りができると考えました。
M.T:私はITと金融関係の知識やスキルを身に着けられることも魅力に感じましたが、一番の理由は社員の方々の雰囲気がとてもよく、そこが入社の決め手になりました。
S.M:私も選考過程の中で、CAPの社員の方に魅力を感じました。また会社の雰囲気もとても良いと感じ、この会社なら気持ち良く働けそうだと思いました。
K.Y:面接や内定者懇親会にて社員の方とお話しした際、人柄の良い方々ばかりでした。これが最大の要因です。

採用担当:プライムベンダーであるところや、ITや金融のスキルを身に着けられるのは、CAPの大きなメリットかと思いますが、皆さんが社員や会社の雰囲気に魅力を感じてくれたことは、私としてもとても嬉しいですね。

Q2:ITに興味を持ったきっかけはなんだったのでしょうか?

2015新卒社員インタビュー

採用担当:皆さんは大学では文系ですよね。文系はITとは無縁と考えてしまう学生さんもいらっしゃいますが、ITに興味を持ったきっかけはなんだったのでしょうか?

S.M:学生時代に趣味でホームページを作成していた際に、HTMLを使ったことです。自分ひとりでホームページを作れたことに楽しさを感じました。そこから、パソコンを使ったお仕事に目を向けました。
M.T:昔から工作や料理など何かを作ることが好きだったので、文系でモノ作りができるIT業界を選びました。ITと金融という、普段の生活にも役立つ知識が得られて、手に職が付くのことも魅力でしたね。
T.S:大学時代に趣味で映像を作っていたこともあり、PCでものづくりができる仕事に就きたいと考えていましたが、文系ということもあり、技術者になるのは難しいと思っていました。ところが、IT業界の会社説明会などに参加していくうちに、専門知識のない文系出身者でもモノ作りができると知り、興味を持つようになりました。

2015新卒社員インタビュー

K.Y:私の家には、私が小さい頃からパソコンがあったので、必然とパソコンに触れる機会が多くなり、パソコンで何かすることが好きでした。就活をするにあたって、その好きなことを仕事にしたいと思い、IT業界に興味を持ちました。
M.N:僕も家庭の影響が大きいです。元々、父親が新しいもの好きだったので、小学生のころからPCを使える環境がありました。その環境を生かして、半分はゲームとか遊びですが、扱い方は場数で覚えました。その流れで中学時代はコンピュータ部の部長で、文化祭等のムービー制作を請け負ったりしていました。そして時は流れ、就活中に他社の選考やインターンでプログラミングに触れ、興味を持つに至りました。

採用担当:「IT=理系じゃないと無理」みたいなイメージがありますが、実際にIT業界で働いている人の中には文系出身者もたくさんいます。モノ作りに興味があったり、手に職をつけたいという学生さんにはエンジニアという職種は非常に魅力的だと思います。是非チャレンジして欲しいです。それとやはり幼い頃から、PCに触れる環境というのは大きなきっかけになることが多いようですね。

Q3:2カ月に及び金融知識やITの研修を行っていますが、研修の感想は?

2015新卒社員インタビュー

採用担当:入社して2カ月近く経ちます。4月は主に金融関連の研修、5月からはIT研修を行っていますが、研修の感想は?

M.N:僕はどちらも興味分野だったので、楽しく受けられています。特にFP研修は初任給の内訳がわかる、という大きなメリットが得られました。
T.S:金融・ITともに、それぞれの道に深く精通している方たちが講師をしてくださいます。そのため確かな知識とスキルを身に付けることができており、とても充実しています。覚えることが多くて大変ですが。。。(苦笑)
K.Y:私は入社前に金融、ITともにほとんど知識が無かったので、一から全て覚えるのはかなり苦労しました。内定の段階でもう少し勉強しておけば良かったと思っています。
M.T:私もどちらも未経験なので覚えることが多く大変でした。でも、その分、できることや分かることが増えていくのはすごく楽しく感じています。
S.M:私も一緒です(苦笑)短期間で多くの知識をつめこむので、とても大変でした。でも、これから自分がやっていく仕事の基礎知識なので復習をしてしっかり身につけようと思っています!

2015新卒社員インタビュー

採用担当:学ぶことや覚えることが多く、大変かとは思いますが、これを乗り切れば必ず立派なエンジニアになれます!
頑張ってくださいね。

Q4:直近の目標を聞かせてください。

2015新卒社員インタビュー

採用担当:今は研修の真っ最中なので、目の前の学習に精一杯かとは思いますが、直近の目標があれば、聞かせてください。

M.N:当面はとにかく研修についていくことですね。着実に知識として蓄積していきたいです。
M.T:少しでも多くの知識と技術を身に着けること、得意分野を見つけること、です。早く専門性を高めて一人前になれるようにと考えています。
T.S:開発プロジェクトで即戦力となれる知識とスキルを身に付ける!
K.Y:まずは研修で教わることを身に付け、自分のスキルとし、そして、即戦力となれるようにそのスキルを磨きたいです!
S.M:研修で学んだことを活かして、プログラミングの技術を身につけたいと思います。

2015新卒社員インタビュー

採用担当:目標を定めることで、自分がたどりつくゴールが見えてきます。目標を達成したら、また次の目標を立ててそこを目指していくことが、大きな成長につながりますので、まずは今日、教えてくれた目標を達成できるよう、今の課題に取り組んでください。

Q5:内定者の皆さんや就職活動中の学生さんに一言お願いします!

2015新卒社員インタビュー

採用担当:最後に内定者の皆さんや就職活動中の学生さんに一言お願いします!

K.Y:私もまだ社会人になったばかりですが、CAPに入社できたことは光栄だと思っています。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。
M.N:まだ研修中の身なので現場を経験していませんが、会社や先輩方からの厚遇には本当に感謝しています。今度は僕たちが皆さんを暖かくお迎えします!
M.T:研修、待遇、社員の方々のサポートなど、恵まれている環境だと思うので、未経験でも頑張れると思います。是非、私たちと一緒に頑張りましょう!
S.M:自分の成長が実感できる環境だなぁと感じることができます。一緒に頑張っていきましょう!
T.S:卒業に向けての勉強や内定者研修などもありますが、残りの学生生活を思う存分楽しんでほしいです!

このページのTOPへ
© Capital Asset Planning,inc. All Rights Reserved.